Gで始まるの最近のブログ記事

Good_Macd

Good_Macd.jpg

MT4ではテクニカルの計算式が間違ったインジケーターも多いですが、これはMACDの計算式を忠実に再現したMT4インジケーターだと思います。確認した限りでは3つの差異はラインが破線であったり、色が違うのみ。ユーロドル日足チャートに上から Good_Macd.mq4 Good_Macd1.mq4 Good_Macd dark screen.mq4 を表示させています。

Grid Builder

Grid Builder.jpg

名前の通り、チャート内に等間隔でグリッド線をひくMT4インジケーターです。グリッドの間隔を何pips毎にするかは設定可能です。ドル円1分足に表示させていますが、デフォルト設定されている50で、5pips毎にラインが引かれました。ラインの太さや色などを変更する為の設定はありません。 Grid Builder.mq4

GimmeeBar

JoeRossさんのGimmeeBar手法のエントリーを表示するMT4インジケーターです。

表示されているラインは、ボリンジャーバンド20偏差2。価格上昇時に上のボリンジャーラインと接触があり、かつ陰線のローソク足(GimmeeBar)が出た地点で小さな赤丸が表示されます。次のローソクでGimmeeBarより-1pipsを付けた場合、売りサインの赤色矢印が表示されます。買いは売りの逆で、青色サインで表示されます。

GimmeeBar.mq4    Gimmee.pdf(資料英語) Gimmee bar setup(サイト英語)

GentorCCI

GentorCCI.jpg

WoodieCCIやEMAを組合わせたMT4インジケーターです。

詳細は分かりませんでしたが調べている途中で、0ラインより上が買い下で売り、長めの時間軸が良い、ユーロドルで使える、といった記載を見かけたので、画像はユーロドル4時間足チャートに挿入したものです。多少違いのあるいくつかのバージョンがあります。

GentorCCI.mq4  GentorCCI1.mq4  GentorCCI2.mq4

GMMA Long・GMMA Short

GMMA(Guppy Multiple Moving Average)チャートは、通常ロングラインとショートラインをあわせて利用するので、2つのインジケーターを纏めて紹介します。

ブルーがGMMAロング、緑がGMMAショートです。

チャートの見方は、↓このサイトの説明が興味深いです。

http://ascendant.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_8a4a.html

GMMA Long.mq4

GMMA Short.mq4

gmmal&s.bmp

このページの先頭へ