Pで始まるの最近のブログ記事

Pro4x Pivot Lines

Pro4x Pivot Lines.png

ピボット・ミドルピボット・カマリリャピボットの表示非表示設定が可能。左上には前日の高値・安値・終値、レンジ幅、当日レンジ幅、次の足までの時間が表示されます。通常ピボットは1日毎に前日には前日ピボット、その前の日には前の日のピボットが表示されますが、このインジケーターは当日分のみが直線で表示されます。チャートに色々な線を同時に表示させる場合はこのインジケーターの方が見た目がスッキリするかもしれません。 Pro4x Pivot Lines.mq4

PriceChannel_Stop_v6.jpg

PriceChannel_Stop_v6.jpg

基本的にはPriceChannel_Stop_v1の内容→ 「トレンドの転換時に矢印で売買サインが出るインジケーターです。直前のチャートが下落なら(直近N期間高値-α)を上抜く時に上向き矢印サインが表示され、直近チャートが上昇ならその逆です。Nとαはパラメーターで設定できます。α=0で、N期間高値(又は安値)と同じ。α=0.5でN期間高安の中心値になります。」 と同じで、矢印が丸印になった事と、ローソク足(バーチャート)に色が付いた点が違っているようです。 PriceChannel_Stop_v6.mq4

PriceChannel_Stop_v1

 

トレンドの転換時に矢印で売買サインが出るインジケーターです。動画はドル円1時間足でサインが出るか出ないかの様子。直前のチャートが下落なら(直近N期間高値-α)を上抜く時に上向き矢印サインが表示され、直近チャートが上昇ならその逆です。Nとαはパラメーターで設定できます。α=0で、N期間高値(又は安値)と同じ。α=0.5でN期間高安の中心値になります。 PriceChannel_Stop_v1.mq4

Price Channel

Price Channel.jpg

豪ドル円の4時間足チャート画像。一定期間の高値安値が実線ライン、その中心値が点線で表示されます。デフォルト14期間、パラメーターで設定可能です。 Price Channel.mq4

pfe2

pfe2.jpg

ポンド円4時間足チャート。インジケーター0ライン近辺に横ラインを引いた画像です。PFE(Polarized Fractal Efficiency)ポラライズド・フラクタル・エフィシェンシーは、トレンドの強弱を示すテクニカル分析で、0より上が上昇トレンド、下が下落トレンド、また、0より離れるほどトレンドが強いことを示します。 pfe2.mq4

このページの先頭へ