Rで始まるの最近のブログ記事

-RSI-3TF

-RSI-3TF.jpg

RSIを3本表示させるMTF(マルチタイムフレーム)MT4インジケーターです。3本のRSIは3つともの違う時間軸にする事も、同じ時間軸にする事も可能です。

画像のチャートはドル円15分足に、細い水色が15分、太い黄色が30分、太い赤色が1時間のRSI14を表示させたものです。

-RSI-3TF.mq4

 

rvmGann_sv7・rvmGann_sv8・rvmGann_sv8_n

 

高値と安値を交互に直線で結んでいくMT4インジケーターのようです。高値(安値)更新時に描くラインの変化の様子を動画で撮りました。ドル円の1時間足チャートです。以下3つのインジを同時挿入していますが、若干の違いがあるものの、ほぼ似たラインを描きました。

rvmGann_sv7.mq4 rvmGann_sv8.mq4 rvmGann_sv8_n.mq4

rvmGann_sv2

チャート上の高安のポイントを点線で交互に結んでいMT4インジケーターのようですが、ドル円の1時間足チャートでラインが書き変わる様子を動画に収録しました。くrvmGann_sv2.mq4

rvmFractalsLevel

rvmFractalsLevel3.jpg

ポンド円の1時間足チャートへの挿入画像ですが、フィボナッチファン等が自動で描かれるMT4インジケーターのようです rvmFractalsLevel.mq4

RSX_MTF

RSX_MTF.jpg

RSXという、RSIを改良(ラインをスムーズにし転換タイミングは遅れが無いように工夫)したテクニカルのマルチタイムフレーム版です。

パラメーターのTime Frameがデフォルトの0だと通常のRSX。5に設定すると5分足、60が1時間足と分を基準に設定します。ただし表示しているチャートの時間足より短い時間での設定は上手く表示されません。例えば1時間足チャートに15分のテクニカルラインの表示はできません。

画像はポンド円1時間足チャートに、中段が0設定、下段が240(4時間足)の設定のものを挿入した画像です。 RSX_MTF.mq4

このページの先頭へ