ライン(曲線)の最近のブログ記事

Good_Macd

Good_Macd.jpg

MT4ではテクニカルの計算式が間違ったインジケーターも多いですが、これはMACDの計算式を忠実に再現したMT4インジケーターだと思います。確認した限りでは3つの差異はラインが破線であったり、色が違うのみ。ユーロドル日足チャートに上から Good_Macd.mq4 Good_Macd1.mq4 Good_Macd dark screen.mq4 を表示させています。

DPO

DPO.jpg

テクニカル指標のDPO (Detrended Price Oscillator)を示すMT4インジケーターです。

DPOは、移動平均乖離を少し変形させたもので、計算式は、DPO = 当日終値 - (N × 0.5+1)日前のN日単純移動平均です。N値はパラメーターで設定でき、デフォルトの14の場合、14日移動平均の8日前の数値と当日終値との乖離ラインが描かれます。

逆張り的に利用したり、0ラインクロス、切り上げ、切り下げ等を売買判断に利用するようです。 ユーロドル日足 DPO.mq4

HMA_v07

HMA_v07.jpg

ドル円の1分足チャートです。加重移動平均や、その平方根を利用して計算されるハル移動平均線を表示するMT4インジケーターです。終値ではなく始値を利用したものです。

チャートが小さくて(クリックで大きくなります)見えにくいですが、現在描いているラインが上昇していれば、白色、その他は赤で描かれます。(今は白くなっているところ)HMA_v07.mq4

HMA_Color_v02b

HMA_Color_v02b.jpg

ユーロドルの週足チャートです。

HMA_Color_02bが終値を利用しているところ、こちらは始値を利用して計算されたラインです。HMA(ハル移動平均線)が上昇時にミドリ、下降時に赤で表示されます。HMAは加重移動平均線やその平方根を利用しており、計算式は、HMA(n) = WMA(2×WMA(n/2) - WMA(n)),sqrt(n)) です。HMA_Color_v02b.mq4

HMA_Color_v03

HMA_Color_v03.jpg

ユーロドル週足チャート。

1つ前の記事で紹介したHMA_Color_v03と同じハル移動平均線を描くMT4インジケーターです。1点違うのは「Bars to drow」というパラメーターで、何本分のローソクに移動平均線を描くかの設定が可能です。MT4はテクニカルを多量に追加すると重くなる為、軽くする工夫だと思います。 HMA_Color_v03.mq4

このページの先頭へ