ヒストグラムの最近のブログ記事

Good_Macd

Good_Macd.jpg

MT4ではテクニカルの計算式が間違ったインジケーターも多いですが、これはMACDの計算式を忠実に再現したMT4インジケーターだと思います。確認した限りでは3つの差異はラインが破線であったり、色が違うのみ。ユーロドル日足チャートに上から Good_Macd.mq4 Good_Macd1.mq4 Good_Macd dark screen.mq4 を表示させています。

deltaforce

deltaforce.jpg

ユーロドルの日足チャートです。このインジケーターは、価格の上昇時に緑のヒストグラム、下落時に赤のヒストグラムを描いていきます。

チャートの転換点、例えば、下落から上昇に転じた時の足の始値から終値の値幅が緑色で表示されます。その後ローソク足が終値で高値を更新する毎に、上昇の基点から終値の値幅分が緑色のヒストグラムで表示されます。下落時は赤で表示されます。言葉での説明より、相場転換時のチャートを見て頂いた方がピンとくると思います。  deltaforce.mq4

Filter_AO.mq4

Filter_AO.jpg

ユーロドルの日足チャートです。一番下はMT4に元々罫線分析ツールとして入っている、Awesome Oscillatorで、その上にFilter_AOを表示させました。

Awesome Oscillatorはトレーディング・カオスで紹介されているテクニカル指標です。カオス・オーサム・オシレーター等と呼ばれ、基本は逆張り的に利用します。カオス・オーサム・オシレーターは長短2本(34本線と5本線)の移動平均線の差をヒストグラムで表したものですが、Filter_AOでは、この2本を、15本線と102本線のEMAを利用しています。

Filter_AO.mq4

EMAAngleZeroAlert.mq4

EMAAngleZeroAlert.jpg

ユーロドル1時間足です。

EMA(指数移動平均)の傾きや、しきい値がヒストグラムで表示されます。EMAが上向きの場合はゼロラインより上に緑色のヒストグラムで表示され、EMAが下向きならゼロラインより下に黄色のヒストグラムが現れます。また、EMAが水平を挟んで指定した範囲内の傾きではヒストグラムが赤色になります。

EMAAngleZero.mq4にアラートが追加されたMT4インジケーターです(が、非常に重くアラートはかなりうるさいです)。 EMAAngleZeroAlert.mq4

EMAAngleZero.mq4

EMAAngleZero.jpg

ドル円1時間足です。

EMA(指数移動平均)の傾きや、しきい値がヒストグラムで表示されます。EMAが上向きの場合はゼロラインより上に緑色のヒストグラムで表示され、EMAが下向きならゼロラインより下に黄色のヒストグラムが現れます。

水平を挟んで指定した範囲内の傾きではヒストグラムが赤色になります。(画像内のMAは参考の為表示させました。ヒストグラムのみのMT4インジケーターです。)

EMAAngleZero.mq4

このページの先頭へ