ローソクチャート自体が色付け・変形の最近のブログ記事

ema cross bar

2本のEMA(指数移動平均線)がゴールデンクロスしている期間はバーが赤色になり、デッドクロスしている期間はバーが青色になるMT4インジケーターです。

動画はドル円1時間足チャートで、EMAとバーの色はパラメーターで調整可能です。(EMAは分かりやすくする為に別途挿入したものでインジ自体には含まれていません。バーの色が変化するのみです。) ema cross bar.mq4

altMA・AltrTrend・AltrTrend_Signal_v2_2

altMATrendSignal.jpg

シリーズのMT4インジケーターのようなので3つまとめて掲載します。

1つ目はaltMA、画像では赤色の曲線で示されています。

2つ目はAltrTrend、ローソク足部分に赤色と緑色の色付けがされます。拡大しなければ見えないかもしれませんが、色付けされていない部分は、緑色のバーチャートのまま表示されています。

3つ目はAltrTrend_Signal_v2_2、赤と緑の丸印を表示しているのが、このインジケーターです。AltrTrendに対応してサインを出すようで、赤色で色付いたローソク足の次に最初に緑色が出た時に緑丸、逆に緑の後の最初の赤色ローソクが出た時に赤丸が出るようです。

altMA.mq4  AltrTrend.mq4  AltrTrend_Signal_v2_2.mq4

 

BT1

BrainTrend11.jpg BT1.jpg

 

BrainTrendシリーズのMT4インジケーターと思われます。

画像は左がドル円1時間足チャートに挿入したBrainTrend1。右が同期間のBT1です。この下落ではBT1は買いの青色サインは殆ど出さなかったようです。BrainTrend1もBT1も足が確定するまではサイン色は不確定で変化するので、念の為様子を動画にしました。BT1.mq4

BrainTrendALP

BrainTrendALP.jpg

BrainTrendでALPと名の付いているもの3つを挿入したドル円15分足チャートです。

BrainTrendALPはBrainTrend1と、BrainTrendALP1SigはBrainTrend1Sigと、見た目は同じに見えます。BrainTrendALP2は挿入していますがチャート表示は何もされませんでした。使い方は、Brain Trend 手法セットも確認して下さい。

BrainTrendALP.mq4 BrainTrendALP1Sig.mq4 BrainTrendALP2.mq4

Brain Trend 手法セット

BrainTrend1.jpgBrainTrend2.jpg

BrainTrendは改良版も多数あり商材利用されたりもした人気の手法です。15分・1時間の基本の手法・使い方らしきセットで掲載します。実際利用の際は更に調べたりご研究下さい。

画像はドル円1時間足チャート。左が買い条件、右が売り条件で使われているセットです。

・買い条件(ブルー系の色がサイン)

  1. BrainTrend1
  2. BrainTrend1_Sig
  3. BrainTrend1_Stop
  4. BrainTrend1_StopLine

 

・売り条件(赤系の色がサイン)

  1. BrainTrend1
  2. BrainTrend2_Sig
  3. BrainTrend2_Stop
  4. BrainTrend2_StopLine

BrainTrend1.mq4 BrainTrend1Sig.mq4 BrainTrend1Stop.mq4  BrainTrend1StopLine.mq4

BrainTrend2Sig.mq4 BrainTrend2Stop.mq4  BrainTrend2StopLine.mq4  BrainTrend2.mq4

このページの先頭へ