連続したマル、三角、四角などの最近のブログ記事

Hi-Lo

Hi-Lo.jpg

終値が、3日間高値の単純平均を上回るとローソクの下に緑色の丸印が表示されます。また、安値の単純平均を終値が下回るとローソクの上に赤色の丸印が表示されます。反対のサインが出るまでは同じ色の丸印が出続けます(1度緑色のサインがでれば次に赤色サインが出るまでは緑色が表示される)。ドル円1時間足チャートに挿入しています。

Hi-Lo.mq4

-MTF_PSar

-MTF_PSar.jpg

パラボリックをMTF(マルチタイムフレーム)で表示できるMT4インジケーターです。

画像ではポンド円の15分足チャートに、通常のパラボリック(緑色)と1時間足軸のパラボリック(ピンク色)を表示させています。パラメーターのTimeFrameを分単位で設定して利用します。0と以下に示した数字以外では表示されません。

1 = 1分足
5 = 5分足
15 = 15分足
30 = 30分足
60 = 1時間足
240 = 4時間足
1440 = 日足
10080 = 週足
43200 = 月足

-MTF_PSar.mq4

AMASig

AMASig.jpg

AMASig2.jpg

掲載済みの「AMA」に関連するMT4インジケーターのようなので、上にAMASig、下にAMASigとAMAを挿入したドル円日足チャート画像を載せました。AMASigは、より大きなトレンドを捕らえるようです。

AMA自体はカウフマンの適応移動平均線という、相場のボラティリティによって移動平均の計算期間を自動調整して、強いトレンドには機敏に反応し、トレンドの弱い期間の価格変動には反応を鈍くさせて、ちゃぶつきを排除するよう工夫した、カウフマン発表のテクニカル指標を表示するMT4インジケーターです。 AMASig.mq4

 

AMA & AMA sig

AMA & AMA sig.jpg

見比べた範囲では、AMAと同じチャートを描きました。ドル円1時間足です。カウフマンの適応移動平均(KAMA・Kaufman's Adaptive Moving Average)が表示されるMT4インジケーターになります。

KAMAは、Perry J. Kaufmanが発表した適応移動平均線。相場のボラティリティによって移動平均の計算期間を自動調整して、強いトレンドには機敏に反応し、トレンドの弱い期間の価格変動には反応を鈍くさせて、ちゃぶつきを排除するよう工夫されています。AMA & AMA sig.mq4

AMA

AMA.jpg

カウフマンの適応移動平均(KAMA・Kaufman's Adaptive Moving Average)が表示されるMT4インジケーターです。 KAMAは、Perry J. Kaufmanが『Trading Systems and Methods (Wiley Trading) 』の本等で説明している適応移動平均線です。相場のボラティリティによって移動平均の計算期間を自動調整して、強いトレンドには機敏に反応し、トレンドの弱い期間の価格変動には反応を鈍くさせて、ちゃぶつきを排除するよう工夫されています。画像はドル円1時間足です。AMA.mq4

このページの先頭へ