数値の最近のブログ記事

DPO

DPO.jpg

テクニカル指標のDPO (Detrended Price Oscillator)を示すMT4インジケーターです。

DPOは、移動平均乖離を少し変形させたもので、計算式は、DPO = 当日終値 - (N × 0.5+1)日前のN日単純移動平均です。N値はパラメーターで設定でき、デフォルトの14の場合、14日移動平均の8日前の数値と当日終値との乖離ラインが描かれます。

逆張り的に利用したり、0ラインクロス、切り上げ、切り下げ等を売買判断に利用するようです。 ユーロドル日足 DPO.mq4

DJ_Lines

DJ_Lines.jpg

ユーロドル4時間足チャートです。このMT4インジケーターの名前の由来は分かりませんが、確認した限りでは、GMTシフト+2設定の(クラシック)ピボットのラインが表示されました。

左上に示されている数字はそれぞれ、H=前日高値、L=前日安値、HLム/3=ピボット中心値(白色ライン)、C2=通常ピボットでS2とよばれているもの(下側の黄色ライン)・H-L=前日高値-前日安値、になっています。DJ_Lines.mq4

Clock

clock.jpg

現足が終了し次の足に移るまでの残り時間が、何分何秒かを表示するMT4インジケーターです。例では、ユーロドルの1時間足チャートですが、ローソクを作り始めて間が無いところなので、残り54分26秒となっています。1分足~月足まで使えますが、分と秒での表示なので月足だと20000分といった大きな数字になります。 Clock.mq4

 

GentorCCI

GentorCCI.jpg

WoodieCCIやEMAを組合わせたMT4インジケーターです。

詳細は分かりませんでしたが調べている途中で、0ラインより上が買い下で売り、長めの時間軸が良い、ユーロドルで使える、といった記載を見かけたので、画像はユーロドル4時間足チャートに挿入したものです。多少違いのあるいくつかのバージョンがあります。

GentorCCI.mq4  GentorCCI1.mq4  GentorCCI2.mq4

5-34-5

FXドル円日足チャート

5-34-5.jpg

5日間の最高値最安値をライン表示するMT4インジケーターです。内容は「5 day breakout」と同じ。確認した範囲で改良点も見当たりませんでした。以下は「5 day breakout」の説明。

当日を含めた過去5日間の最高値に緑のライン、最安値に赤のラインを引くMT4インジケーターです。当日に高値安値が更新された場合ラインの引きなおしはありません。ラインブレイク時のアラームなどはありません。パラメーターで5日以外の日にちにも設定できます。5-34-5.mq4

このページの先頭へ