動くと表示の最近のブログ記事

DayImpulseOverlay

DayImpulseOverlay.jpg

FXのドル円日足チャートをかなり拡大しました。

このMT4インジケーターは、1つ前のローソク足の終値を描画していくものです。白色陰線のローソクが現在作られていますが、このローソクの上部にピンクでポイントされている地点は、その前の小さな陰線足の終値です。現在値は一番右側の水平ラインですが、今作っているローソク足の次の場所から表示が始まっています。

あくまで前の足の終値なので、1時間チャートにすると、1時間足での前足の終値が表示され、1時間足に前日日足の終値が表示される訳ではありません。チャートが動き始めてからラインを描き始める為、挿入しただけでは表示されません。 DayImpulseOverlay.mq4

mt4fx (22:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:動くと表示

paral

ポンド円5分足チャートに挿入した画像です。確認できた範囲では、このインジケーターを入れると足の終値毎にホライズンラインに近い赤ラインがラインが引かれていきます。

paral.jpg

paral.mq4

mt4fx (01:27) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:動くと表示

4 Period 7 MA Fibo Relational S.R Indicator

 

ラインはインジケーター挿入時には表示されず、リアルタイムに描かれます。

数値やバーは挿入時点から表示されます。

大きな時間軸では綺麗に表示されず、1分足が良い具合でした。

画像は1分足。

4 Period 7 MA Fibo Relational S.R Indicator.mq4

4 Period 7 MA Fibo Relational S.R Indicator.bmp

mt4fx (21:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:動くと表示

3perekosa

 

このインジケーターは、チャートに挿入した時点では何も表示されず、チャートが進みだすと、その時点から描画されます。

1時間足と日足に挿入して観察しましたが、時折レンジの移動があるだけで、殆どの期間3本のラインが同じ位置で真っ直ぐ伸びるのみでした。そういうインジケーターなのか、挿入する対象(時間軸)が間違っているのか、個人的には分かりませんでした。

画像は1時間足。

3perekosa.mq4

3perekosa.bmp

mt4fx (19:56) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:動くと表示

このページの先頭へ