aroonの最近のブログ記事

Aroon Oscilator_v1

Aroon Oscilator_v1.jpg

アルーンオシレーターとは、Aroonテクニカルのラインの1つで、(アルーンアップ)-(アルーンダウン)で計算されるラインです。

アルーンオシレーターと0ラインのクロスは一般的なAroonの売買サインの1つです。

また、ヒストグラムの色分けは、アルーンオシレーターが0より下で、かつアルーンダウンが50%より高ければ赤、低ければ白。アルーンオシレーターが0より上で、かつアルーンアップが50%より上なら青、低ければ白色になります。パラメーターの「Filter」でこの色分けの%数値は調整可能です。画像はポンド円日足チャート。Aroon_v1に対応するオシレーターです。 Aroon Oscilator_v1.mq4

Aroon_v1

Aroon_v1.jpg

aroonテクニカルのアルーンアップとアルーンダウンを表示するMT4インジケーターですが、記載済のAroon Hornとは少しラインにズレがあります。

Aroon自体の説明は以下以前の転載です。画像はポンド円日足チャートです。

 

aroonは、サンスクリット語で「夜明けの光」を意味する名称を付けられたテクニカル指標です。

aroonを利用した一般的な手法・使い方は、

①アルーンアップ(このMT4インジケーターのデフォルトでは青色ライン)が100%に達すると上昇トレンドの始まりで、70%以上で推移する限り、トレンド継続と考える。アルーンダウン(同じく赤色ライン)は同じ見方で逆に下落トレンドを示唆。

②アルーンアップ(青色ライン)がアルーンダウン(赤色ライン)を上抜いたら買い、逆にアルーンダウンがアルーンアップを上抜きで売り。

③アルーンアップが50%を切れば上昇トレンド終焉。アルーンダウンが50%を切れば下落トレンド終焉

④アルーンアップとアルーンダウンがパラレルなら揉み合い相場

aroonはパラメーター14を利用する事が多いですが、このMT4インジケーターのデフォルト設定は10です。 Aroon_v1.mq4

Aroon Bars

Aroon Bars.mq4

表示させる事ができませんでした。

Aroon Horn

Aroon Horn.jpg

aroonは、サンスクリット語で「夜明けの光」を意味する名称を付けられたテクニカル指標です。(ドル円日足チャート画像です)

aroonを利用した一般的な手法・使い方は、

①アルーンアップ(このMT4インジケーターのデフォルトでは青色ライン)が100%に達すると上昇トレンドの始まりで、70%以上で推移する限り、トレンド継続と考える。アルーンダウン(同じく赤色ライン)は同じ見方で逆に下落トレンドを示唆。

②アルーンアップ(青色ライン)がアルーンダウン(赤色ライン)を上抜いたら買い、逆にアルーンダウンがアルーンアップを上抜きで売り。

③アルーンアップが50%を切れば上昇トレンド終焉。アルーンダウンが50%を切れば下落トレンド終焉

④アルーンアップとアルーンダウンがパラレルなら揉み合い相場

aroonはパラメーター14を利用する事が多いですが、この2つのMT4インジケーターのデフォルト設定は10です。2つのインジのライン等の差異は分かりませんでした

⇒ Aroon Horn.mq4 Aroon_Horn2.mq4

 

このページの先頭へ