FX手法の最近のブログ記事

DinapoliTargets

DinapoliTargets.jpg

このMT4インジケーターは、直近チャートの高値又は安値を認識すると、数本の破線ラインを表示します。使い方としては、白ラインでエントリーし、第一利食いターゲットが緑ライン、2番目の利食いポイントが黄色ライン、最終利食い目標が紫ライン。赤ラインで損切という見方をするようです。売買方法がはっきりしている点では使いやすいですが、チャートの動き次第で(次の高値又は安値のピークを判断した時)、新たなラインのセットが出現するので注意が必要です。チャートはユーロドル日足です。 DinapoliTargets.mq4

GimmeeBar

JoeRossさんのGimmeeBar手法のエントリーを表示するMT4インジケーターです。

表示されているラインは、ボリンジャーバンド20偏差2。価格上昇時に上のボリンジャーラインと接触があり、かつ陰線のローソク足(GimmeeBar)が出た地点で小さな赤丸が表示されます。次のローソクでGimmeeBarより-1pipsを付けた場合、売りサインの赤色矢印が表示されます。買いは売りの逆で、青色サインで表示されます。

GimmeeBar.mq4    Gimmee.pdf(資料英語) Gimmee bar setup(サイト英語)

Hans Indicator

Hans Indicator.jpg

Hans Breakout system等と呼ばれている、ポンド/ドル、ユーロ/ドル用のFX手法の為のMT4インジケーターです。Hans systemの売買手法のおよその内容は、

●CET6時-CET10時、CET10時-CET14時のポンドドル・ユーロドルの最高値・最安値をマークする

●ポンド/ドル、ユーロ/ドル共に、最高値+5pipsで買いエントリー、最安値-5pipsで売りエントリー

●ポンドドルは+120pips、ユーロドルは+80pipsで利益確定。

●損切り幅は、ポンドドルは-70pips、ユーロドルは-50pips。又は、損切り幅内で逆方向へのエントリーサインが出た場合は損切りドテン。

●ポンドドルで40pips、ユーロドルで30pips利益が乗った時点で、損無しストップをセットする。

●CET24時(金曜日はCET23時)にトレード終了。ポジションがあれば決済する。

※CETとは中央ヨーロッパ時間の事でCET6時は日本の14時です。利用中のMT4自体のタイムゾーンによって設定が変わる為、パラメーターで時間調整し直さなければ、上手く表示されないと思います。

Hans Indicator.mq4 Hans Indicator3.mq4 (グレー色 3は目標値ラインありで緑色 )

Hans Indicator2.mq4 Hans Indicator4.mq4 (4は目標値ラインあり 青色)

FXデイトレード手法 RICKY-D

FX(EURUSD, GBPUSD, USDJPY, USDCHF)を15分足、30分足チャートを使ったデイトレード手法のシリーズのようです。

RICKYD INDICATOR SET.pdf

RD-BT2Stop.mq4 RD-Combo.mq4 RD-forecast osc-15M.mq4 RD-ForecastOsc.mq4 RD-ForecastOscOld.mq4 RD-PivotLines 01.mq4 RD-Pivot Lines_J.mq4 RD-PivotLines.mq4 RD-PivotLinesOld.mq4

このページの先頭へ