sの最近のブログ記事

ストキャスティクスRSI

| コメント(0)

ストキャスティクスRSIオシレーター(stocRSI)とは、RSIをストキャスティクス化したテクニカル指標です。

過去N日間のRSI高値~安値の中で、現在のRSI値はどの位置にあるかを計算してチャート化し、RSIの振れを視覚で分かり易く示します。

ストキャスティクスとは、オシレーター系のテクニカルで、n日間の最高値~最安値の中で、現在どの位置にあるかを、0%~100%で表すものです。ストキャスティクスの計算式は以下のとおり。

%K = (当日終値-n日間の最安値) ÷ (n日間の最高値-n日間の最安値) × 100%

%D = (直近終値-n日間安値)直近3日間合計 ÷ (n日間最高値-n日間最安値)直近3日間合計 × 100%

%SD= %Dの3日間平均

 

ファーストストキャスティクスは、%Kと%Dのチャート。

スローストキャスティクスは、%Dと%SDのチャート。

似たもので%Rは、ラリーウィリアムスが開発したテクニカル指標ですが、%K-100と同じ数値になります。

スパイク・SPIKE

| コメント(0)

スパイクとは、尖った波形を作る瞬間的なレートの上昇や下降、または値が飛んだりすること。

 

FXDDさんのブログで以下の記載を見つけました。

 

--- ここより下引用 ---

本日2回スパイクがありました

お客様各位:

日本時間(6月3日 4:30am と 5:15am)に再度システムエラーによるスパイクが起こりました。昨日に続き多大なご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありません。

今回のスパイクは弊社で発生したシステムエラーによるものであるので取引の約定訂正にできるだけ近い形で今回は口座へマイナス調整分をクレジットさせていただきます。口座番号をsupport.jp@fxdd.com.mtにまで下記フォーマットで送ってください。

Subject:スパイク補填
口座番号:
サーバー:
通貨ペア:
スパイクの日付け:
メタトレーダー時間:
損失額:

度々ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。

また今回発生しました問題に関する詳細が以下になります:
通貨ぺア:GBPUSD、USDJPY、USDTRY、GBPJPY、

またチャートを直すためには、スパイクのあった通貨ペアのチャート上で右クリックをし、「更新」を選択してください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはrです。

次のカテゴリはtです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01