メインチャート表示の最近のブログ記事

DJ_Lines

DJ_Lines.jpg

ユーロドル4時間足チャートです。このMT4インジケーターの名前の由来は分かりませんが、確認した限りでは、GMTシフト+2設定の(クラシック)ピボットのラインが表示されました。

左上に示されている数字はそれぞれ、H=前日高値、L=前日安値、HLム/3=ピボット中心値(白色ライン)、C2=通常ピボットでS2とよばれているもの(下側の黄色ライン)・H-L=前日高値-前日安値、になっています。DJ_Lines.mq4

DinapoliTargets

DinapoliTargets.jpg

このMT4インジケーターは、直近チャートの高値又は安値を認識すると、数本の破線ラインを表示します。使い方としては、白ラインでエントリーし、第一利食いターゲットが緑ライン、2番目の利食いポイントが黄色ライン、最終利食い目標が紫ライン。赤ラインで損切という見方をするようです。売買方法がはっきりしている点では使いやすいですが、チャートの動き次第で(次の高値又は安値のピークを判断した時)、新たなラインのセットが出現するので注意が必要です。チャートはユーロドル日足です。 DinapoliTargets.mq4

DeMarker Pivots

DeMarker Pivots.jpg

デマークピボットと名前が付いていますが、普通の(クラッシック)ピボットを時間軸GMT+2に合わせたものと同じラインが表示されました。ユーロドルの4時間足チャートです。デマークピボットという指標は、別途トム・デマーク が開発したものがあるので、恐らく計算式の間違いでは?思います。 DeMarker Pivots.mq4

Clock

clock.jpg

現足が終了し次の足に移るまでの残り時間が、何分何秒かを表示するMT4インジケーターです。例では、ユーロドルの1時間足チャートですが、ローソクを作り始めて間が無いところなので、残り54分26秒となっています。1分足~月足まで使えますが、分と秒での表示なので月足だと20000分といった大きな数字になります。 Clock.mq4

 

Grid Builder

Grid Builder.jpg

名前の通り、チャート内に等間隔でグリッド線をひくMT4インジケーターです。グリッドの間隔を何pips毎にするかは設定可能です。ドル円1分足に表示させていますが、デフォルト設定されている50で、5pips毎にラインが引かれました。ラインの太さや色などを変更する為の設定はありません。 Grid Builder.mq4

このページの先頭へ